家具産地大川 近藤家具を写真とブログで楽しく紹介家具産地大川市 近藤家具の御紹介

オイルレザーのソファーでくつろげる空間 オイルレザーのソファーでくつろげる空間

大きな蔵戸が素敵な外観で、中に入るとALTEC A7という40年ほど昔に作られた大きなスピーカーでホームシアターを構成しています。圧巻でおすすめのオイルレザー・ヌメ革のソファーは肌触りが良く必見です。場所はお店のすぐ横、奥まったところにありますので本館にご来店ください。

オイルレザーのソファーでくつろげる空間 近藤家具別館

2010年完成した別館KURAは、重厚な欅材の蔵戸が圧巻でとても素敵です。
ごく一般的な農家にあるような古い倉庫を壁は檜の板壁(リボス半透明白色で塗装)、床はむしろ(柿渋と弁柄で着色)を敷き詰め和の空間を演出しました。天井が高いので音響が良く、自宅で使用していたオーディオを設置して120インチのスクリーンで映画が鑑賞できるようにしている、半分は趣味を兼ねた店舗です。
壁材は大川の資材屋さんから購入して、知り合いの大工さんに施工してもらい、床のむしろは、空き地で一升瓶20本程度、乾いては塗りこみ、乾いては塗りこみを繰り返して着色して敷き詰め、電気の配線も途中までは自分でするという店長手作りの空間です。(蔵戸も自分で漆を塗りました)
大きなALTEC A7というスピーカーは映画館で使用されていた業務用のスピーカーで、JAZZ喫茶にも置いてあるこだわりのスピーカーで、40年ほど前に作られていますが今でも現役です。音を聞いてみたい方は、CDやLPを御持参頂きますと昔懐かしい音でお聞かせいたします。
別館KURAはオイルレザーのたっぷり奥行きのあるソファーでくつろぎ、良い音で心をいやしてくれる楽しさ満載の空間です。

Category: 近藤家具 【別館 KURA】
This template downloaded form free website templates