家具産地大川 近藤家具を写真とブログで楽しく紹介家具産地大川市 近藤家具の御紹介

KONDOH KAGU BLOG 【お店のできごと】

お店のちょっとしたニュースを雑談を交えて紹介いたします

Tax Free SALE 

image

期間限定の消費税無料セールを開催いたします。
現品処分品も多数用意しています!

主な特別現品処分品は
ブラックチェリーの食器棚 CLICK 
ウォールナット150デスク CLICK
ナラ材150デスク3点セット CLICK
ブラックチェリー2Pソファーマットのみ展示品で本体はウォールナット材でも可 CLICK
ウォールナットチェアー帆布186 CLICK
ハイ&ローテーブル CLICK
ウォールナット200TVボード CLICK

その他にも色々とございます・・・・・
上記以外の製品も現品で出せる製品もございます。店員にお気軽にご相談ください!

破格値で処分しますお楽しみに

店飾りの42年前のランプを研磨

image

1972年に製造された真鍮製のマリンランプを金たわしとコンパウンドを使い研磨しました。年数がかなりたっていましたので真っ黒の状態で本当に真鍮で出来ているのか全然わからない状態でしたが、1時間ほどかけて磨いてみたら写真の様に光り始めました。元々海で使うという過酷な条件で十分性能を発揮しないといけないということから重厚なつくりで重さもかなりあります。
磨いてみて家具も同じ様な気がしました。本当に良いものは本物の素材を使ってあり、傷だらけになっても磨けばきれいになりますので、素材の良し悪しが一番のようです。いくらデザインが良くても素材が悪かったら、この様なランプの様に何十年も使用することが出来ません。私も色々なものを見て目を肥やし、家具以外の物でも幅広くお客様にご提案していかなくてはと改めて考えさせられました。

オイルレザーソファーのメンテナンス

image

お店で大人気のオイルレザーソファーの半年に1回のメンテナンスをしました。
専用のオイルをウエスに含ませて塗りこみ写真の様に乾燥させるだけですが、一層革の風合いが増してきた様な感じがします。特に展示して3年ほどたったヌメ革のソファーは最初ピンク色だった色目がヌメ革独特のキャメル色に変化してきて独特の風合いになってきました。このような革のメンテナンスをすることで愛着がましてききます。
やっぱり一生物のソファーは貫録が違います!
使い捨ての家具を何度も長い間買い換えながら使い続けるか、少々お値段は良いですが良いものを思い切って買い、何十年も使い続けるかを比べた場合、あまり費用の違いは無いような気がします。
お店では使い込んで風合いの出て来るような素材を大切にした製品を厳選していかなくてはという基本理念の基に運営しています。

近藤家具を楽しく紹介していきます

image

お店の写真をたくさん掲載しているWEBページが近藤家具にはありませんでしたので、今回製品のバックを抜かずにお店でみる家具をありのままに紹介するページを中心に3つに分かれているお店をわかりやすくまとめてみることにしました。展示品がすぐにわかるように気軽に更新できる構成にして、いち早く新作の御紹介をしていきたいと思います。又、ブログも週刊になりますがUPしていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

This template downloaded form free website templates